Magicode logo
Magicode Ads

Magicode Ads 利用規約

本利用規約(「本規約」)は、本サービスの提供者である株式会社 Apollon と、本規約を電子的に承諾する事業体(「お客様」)との間で合意されたものです。本規約は、(i) 本規約に関連してお客様に付与されるアカウントからアクセスできる、または(ii) 参照により本規約に組み込まれる、本サービスへの、お客様の参加に適用されます。本規約をよくお読みください。本規約では、紛争解決について、陪審員裁判や集団訴訟ではなく、拘束力を有する個別仲裁を利用することを義務付けています。

1 サービス

お客様は、当社およびその関連会社が、当社のため、または(適用がある場合には)第三者(「パートナー」)のために、お客様の広告素材、フィードデータおよび技術(以下「広告」または「クリエイティブ」と総称します。)を、当社またはその関連会社が提供するコンテンツまたはプロパティ(それぞれ「プロパティ」)に掲載することを認めます。お客様は、以下の各事項について、全責任を負います: (i) 広告、(ii) キーワードなどの広告のトラフィッキングまたはターゲティングの決定(「ターゲット」)、 (iii) 広告が閲覧者を誘導しようとしているランディングページ、モバイルアプリケーションなどのデスティネーション、およびそれに関連する URL、経由地点およびリダイレクト(「デスティネーション」)、ならびに (iv) デスティネーションで広告されているサービスおよび商品(以下「サービス」と総称します。)。お客様は、本サービスが広告プラットフォームであり、このプラットフォーム上で当社およびその関連会社が自動化ツールにより広告の体裁を変更することを認めます。当社およびその関連会社は、お客様によるターゲット、広告またはデスティネーションの選択または生成を助けるために、本サービスの特定の機能をお客様がオプションとして利用できるようにする場合があります。お客様は、これらのオプション機能の使用許可をする必要はなく、(適用がある場合には)これらの機能の使用についてオプトインまたはオプトアウトすることができます。ただし、これらの機能を使用する場合、お客様はそのターゲット、広告およびデスティネーションについて全責任を負います。当社およびその関連会社またはパートナーは、理由の如何または有無にかかわらず、特定のターゲット、広告またはデスティネーションをいつでも拒否または削除することができます。当社およびその関連会社は、いつでも本サービスを修正またはキャンセルすることができます。お客様は、当社またはその関連会社が、自らのサービスおよび商品をサポートするために、本サービスのオークションに参加することを認めます。本サービスの一部の機能は、「ベータ」その他サポート対象外または機密と指定されています(以下「ベータ機能」と総称します。)。お客様は、ベータ機能に関する情報または非公開のベータ機能の条件もしくは存在を、対外開示することはできません。

2 ポリシー

お客様は、自らによる本サービスの使用(本サービスのアカウントへのアクセスおよびその使用ならびにユーザー名およびパスワードの保護等)(「使用」)について、全責任を負います。本サービスに関連し、当社は、当社のプライバシーポリシー(ads.magicode.io/privacy にて入手可能。適宜行われる修正を含みます。)を遵守します。本サービスの使用が対象となる範囲において、当社とお客様は、(適用がある場合には)以下の各事項について合意します。お客様は、以下を行ってはならず、第三者に行わせてもならないものとします: (i) 自動的、詐欺的その他の無効なインプレッション、照会、クリック、コンバージョンを生成すること、 (ii) 開示が義務付けられている場合に、本サービスのコンバージョンを隠ぺいすること、 (iii) 当社が明示的に許可している場合を除き、当社の広告関連の情報にアクセスする、クエリを実行するまたはその他の方法によりプロパティから当該情報を収集するために、自動化されたスクレイピングもしくはデータ抽出のツールもしくはフォームを使用すること、または (iv) 本サービスの機能を阻害しようとすること。本規約に基づきパートナーのプロパティ上に掲載される広告に関する、お客様からの連絡は、当社に対してのみに行うものとします。

3 広告の配信

(a)お客様は、悪意のあるソフトウェア、スパイウェア、迷惑ソフトウェアその他悪意のあるコードを含むまたはこれらにつながる広告を提供せず、本サービスのいかなるセキュリティ措置も、意図的に違反または回避してはならないものとします。(b) お客様は、第三者による広告配信を認めている本サービスに基づいて広告を配信またはトラッキングする目的でのみ、かつ、当社が広告サーバーの本サービスへの参加を認めている場合に限り、当該広告サーバーを利用することができます。お客様の広告サーバータグを機能させるための実装は、当社にて行います。 (c) CPM(インプレッション単価)または vCPM(視聴範囲のインプレッション単価)に基づいて請求されるオンライン上のディスプレイ広告(「ディスプレイ広告」)については、 本サービスに適用される当社のインプレッションのカウント(「IC」)が、請求対象期間中、お客様の第三者広告サーバー(「3PAS」)の IC を 10%超上回る場合、お客様は、当社と 3PAS との齟齬調整に取り組むものとします。この齟齬が解消されない場合、お客様の唯一の救済方法として、請求書発行日から 60 日以内(「クレーム期間」)に請求を行うことができます。当該請求が正当であると当社が判断した場合、当社は、請求書期間中の(当社の IC の 90%から 3PAS の IC を差し引いた値)に当社側に報告されているキャンペーン平均 CPM または vCPM(いずれか該当するもの)を乗じた金額に相当する広告クレジットをお客様に発行します。お客様は、発行された広告クレジットを発行から 60 日(「有効期限」)以内に使用しなければなりません。当社は、お客様による 3PAS プロバイダーの上記使用許可を停止することができ、かつ、当該 3PAS プロバイダーについて本条の齟齬解消条項の効力を停止または無効にすることができます。広告サーバータグを当社に提供している 3PAS の指標は、上記の齟齬解消のための計算において使用します。当社は、3PAS に直接、齟齬に関する記録を当社に提供するよう要求することができます。齟齬が 3PAS による広告配信不能に起因したものである場合には、クレジットは付与しません。

4 テスト

お客様は、当社およびその関連会社が、お客様による本サービス(広告フォーマット、ターゲット、デスティネーション、品質、ランキング、パフォーマンス、価格設定およびオークションごとの自動入札単価調整を含みます。)の利用に影響を及ぼしうるテストを定期的に実施することを認めるものとします。テスト結果の適時性および有効性を確保するために、お客様は、当社がお客様に対する通知または補償を行うことなく、当該テストを実施することを認めるものとします。

5 広告のキャンセル

ポリシー、本サービスのユーザー・インタフェースまたは本規約を参照する契約(「IO」)に別段の定めがある場合を除き、いずれの当事者も、広告のオークションまたはプレースメントのいずれか早い方が実行される前であれば、いつでも広告をキャンセルできます。ただし、当社の定めるコミットメント日後に広告(予約型キャンペーン等)をキャンセルした場合、お客様は、当社から通知されるキャンセル料について責任を負い、また当該広告は掲載されたままとなる可能性があります。キャンセルされた広告は、通常、8 営業時間内で、またはポリシーもしくは IO の規定に従って、配信停止となりますが、お客様は、配信された広告に伴うすべての料金(コンバージョンに基づく料金等)について、引き続き支払義務を負います。広告のキャンセルは、以下のいずれかの方法によるものとします。 (i) オンラインでの手続が可能な場合は、お客様のアカウントからオンラインで実行する、(ii) オンラインでの手続が不可能な場合は、お客様のアカウント担当者宛に電子メールで当社に通知する、または (iii) オンラインでの手続が不可能な場合であって、お客様のアカウント担当者がいない場合は、magicodeteam@gmail.com 宛てに電子メールで当社に通知する(以下「広告キャンセル手続」と総称します。)。お客様は、未提出のまたは当社が定めた期限後に提出した広告についても、支払義務を免れません。当社は、お客様から提供を受けた IO に拘束されません。

6 保証、権利および義務

お客様は、(a)広告、デスティネーションおよびターゲットの権利を保持しており、当社、その関連会社およびパートナーに対し、本サービスの運用のために当該権利を使用することを許諾し(フィードデータの場合には、お客様が本サービスの使用を停止した後を含みます。)、(b) お客様が提供するすべての情報と承認が、完全、正確かつ最新のものであることを保証するものとします。お客様は、当社およびその関連会社に対し、本サービスのためにデスティネーションの取得および解析を自動化することならびにデスティネーションにアクセスするためのテスト用クレデンシャルを作成する権限を与えるものとします。本サービスに関連して携帯電話その他の電話番号を当社に提供することで、お客様は、当社、その関連会社およびそれらの代理店が、本サービスのために、自動ダイヤルシステムによるものを含め、提供された電話番号に電話をかけることおよびテキストメッセージを送信すること(標準的なメッセージおよびデータ速度が適用されます。)を許諾するものとします。ただし、当社は、自動ダイヤルまたはテキストメッセージをマーケティング目的に使用する場合、この許諾に依拠しないものとします。また、お客様は、当社、その関連会社およびそれらの代理店が、本サービスのためにお客様に電子メールを送信することを許諾するものとします。お客様は、本規約との関連で第三者(「広告主」)に代わって広告を行っている場合、各第三者から代理人として行為する権限が与えられており、当該各第三者をして本規約を遵守させていることを保証するものとします。なお、本規約においてお客様について規定されている内容は、妥当する限り広告主にも適用されます。理由の如何を問わず、広告主をして本規約を遵守させなかった場合、お客様は、広告主が本規約に拘束されていれば本規約に基づき負っていたはずの義務について、その履行責任を負うものとします。お客様が自らの広告のために本サービスを使用する場合、お客様は、その使用に関し、お客様であると同時に広告主であるものとみなされます。お客様は、広告主に対して、月 1 回以上、当社に費やされたドル総額と掲載効果(その広告主のアカウント上での、ユーザーの最小コスト、クリック数およびインプレッション数によるもの)を合理的に明確に開示したレポートデータを提供します。広告主からの要請があった場合、当社は、広告主固有の情報を広告主に開示することができます。

7 救済

予約型ディスプレイ広告については、当社はキャンペーン終了時までに、合意された総数のディスプレイ広告を掲載します。当社がこれを行わなかった場合、お客様の唯一の救済方法として、クレーム期間中に請求を行うことができます。当社は、請求が正確であることを確認した場合、未配信のディスプレイ広告についてはお客様に料金の請求を行わないものとします。お客様がすでに料金の支払いを済ませている場合には、当社は、その合理的な裁量により、(i) 広告クレジット(有効期限までに使用しなければなりません)を提供する、(ii) 当社が請求の正確性を確認した日から 60 日以内に、当社が同等と見なす場所にそのディスプレイ広告を掲載する、または (iii) キャンペーン期間を延長するものとします。オークション型広告については配信を約束することはできません。そのため、救済はオークション型広告には適用されません。

8 支払い

お客様は、本サービスに関連して発生したすべての費用を、当社が定める商業的に合理的な期間内に、当社がそのお客様について承認する支払方法(適宜変更される可能性があります。)(本サービスのユーザー・インタフェースまたは IO 等)により支払うものとします。支払いが遅れた場合は、月利 1.5%(または法律上許容された利率がこれより低い場合にはその上限)の利息が発生します。料金には税金は含まれません。お客様は、(i) すべての税金その他政府賦課金、および (ii)信義に基づく争いのない支払遅延分を回収するために当社が負担した合理的な費用および弁護士費用を支払うものとします。料金は、適用される本サービスに基づく請求基準(クリック数、インプレッション数またはコンバージョン数等)に基づいて発生します。料金のうち、信義に基づく争いがない部分については、全額を支払うものとします。いずれの当事者も、本規約に基づく支払いを、本規約に基づき行われる他の支払いと相殺することはできません。当社は、その単独の裁量により、いつでもクレジットの供与、修正または撤回をすることができます。当社は、クレジットの限度を上回る広告配信を行う義務を負いません。当社が選択されたターゲットまたはデスティネーションに広告を配信しなかった場合、お客様は、唯一の救済方法として、クレーム期間内に広告クレジットに関する請求を行うことができます。その後、請求の妥当性を確認の上、当社はクレジットを発行します。なお、クレジットは有効期限内に使用しなければなりません。お客様は、第三者が禁止されている目的または不当な目的のためにお客様のインプレッション数またはクリック数を発生させる可能性があること、ならびに、そのような事態が生じた場合、その唯一の救済として、クレーム期間内に広告クレジットに関する請求を行うことができること、その後、請求の妥当性を確認した場合、当社がクレジットを発行すること、およびクレジットは有効期限内に使用されなければならないことを、了承するものとします。法律により許容される限りにおいて、(A) お客様は、クレーム期間内に請求を行わない限り、本サービスに関する支払いについてすべての権利を放棄し、(B) 広告クレジット(もしあれば)は、当社の合理的な裁量によって発行され、発行された場合には、有効期限までに使用されなければならないものとします。

9 免責事項

法律により許容される限りにおいて、当社は、自らならびにそのパートナーおよび関連会社のために、権利の不可侵、満足すべき品質、商品性、目的適合性に関するものを含む、すべての条件、表明および保証(黙示、法定その他のいずれによるものかを問いません。)、ならびに取引過程または商習慣に起因する本規約に明示的に定められるものを除き、黙示の条件を、一切否認します。法律により許容される限りにおいて、また、本規約に明示的に定められるものを除き、本サービスならびに当社およびその関連会社ならびにパートナーのプロパティは、「現状有姿」「入手可能な限り」かつ「あらゆる瑕疵を含む」状態で提供されます。お客様は、自ら(および広告主)の責任においてこれらを使用します。当社、その関連会社およびそのパートナーは、本サービスおよび本サービスの結果について一切保証しません。法律により許容される限りにおいて、当社は、欠陥またはエラーをお客様に通知することについて、何らの約束もしません。

10 責任の制限

第 11 項およびお客様による第 3 項(a)、第 14 項(e)または第 1 項後段の違反の場合を除き、請求の根拠および種類にかかわらず、法律により許容される限りにおいて、(a) 当社、お客様およびそれらの各関連会社のいずれも、本規約に基づくまたは本規約の履行に起因もしくは関連した直接損害以外の損害について、そのような損害が発生する可能性を認識しているか、認識すべきであった場合および直接損害の賠償が救済として不十分な場合も含め、賠償責任を負わないものとします。また、(b) 本規約に基づくお客様の支払義務を除き、当社、お客様およびそれらの各関連会社のいずれも、本規約に基づくまたは本規約の履行に起因もしくは関連した事由または一連の関連事由に関する損害について、請求の原因となる最初の行為が行われた日の前 30 日間に、本規約に基づきお客様が当社に支払った金額の総額を超えた賠償責任を負わないものとします。

11 補償

お客様は、広告、ターゲット、デスティネーション、サービス、使用またはお客様による本規約違反に起因または関連する、第三者の主張または法的手続に関するあらゆる責任、損害、損失、コスト、費用(弁護士費用を含みます。)および経費について、当社、そのパートナー、代理店、関連会社およびライセンサーを防御し、補償します。パートナーは、本項における意図された第三者受益者となります。

12 本規約の変更

当社は、通知をすることなくいつでも、本規約に重要ではない変更を加えることができます。ただし、本規約に重要な変更を加える場合には事前に通知を行うものとします。本規約は ads.magicode.io/terms に掲載されます。本規約の変更は、遡及的に適用されることはなく、掲載から 7 日後に有効になります。ただし、法的理由により行われた変更は、通知後直ちに有効となります。いずれの当事者も、相手方に通知をすることで、いつでも本規約を終了することができます。ただし、(i) 第 5 項に基づきキャンセルされていないキャンペーンおよび新規のキャンペーンについては実行および予約することができ、(ii) 本サービスを継続して使用する場合は、いずれの場合も本サービスに関する当社のその時点において有効な利用規約(ads.magicode.io/terms にて入手可)に従うものとします。当社は、いつでもお客様による本サービスへの参加を停止することができます。いかなる場合も、本規約終了後のお客様のキャンペーンは、当社の単独の裁量により実行されます。

13 紛争解決合意

A. 交渉

本規約からまたは本規約に関連して紛争(それぞれ「紛争」)が生じた場合、両当事者は、相手方からの紛争に関する書面による通知から 60 日以内に、その紛争を解決するための誠実な努力を行います。両当事者が当該期限までに紛争を解決できないまたは解決しようとしない場合、その紛争は、国際紛争解決センター(「ICDR」)の国際仲裁規則(「仲裁規則」)に基づき、ICDR が行う仲裁によって最終的に解決されます。この仲裁合意は、広義に解釈されることを意図したものであり、他の申立てとともに、(i) 当社、本サービスを提供する当社の関連会社および当社の親会社ならびにそれぞれの役員、取締役、従業員、代理人、前身会社、承継人およびそれらの譲受人、ならびに (ii) お客様、広告主、それぞれの関連会社およびお客様または広告主の親会社ならびにそれぞれの役員、取締役、従業員、代理人、前身会社、承継人およびそれらの譲受人、によってまたはこれらの者に対してなされた申立てに、適用されます。

B. 仲裁手続

仲裁地は、東京都とします。仲裁は、3 名の仲裁人で構成される仲裁廷によって行います。申立人は、仲裁規則に従って仲裁廷を構成する 1 名の仲裁人を選任し、被申立人は、仲裁規則に従って 2 人目の仲裁人を共同で選任します。両当事者が 2 人目の仲裁人の確認から 20 日以内に 3 人目の仲裁人(「仲裁廷の長」)について合意に至らない場合、ICDR が仲裁規則に従って仲裁廷の長を指名します。仲裁は、日本語で行われます。法律による別段の定めがある場合を除き、仲裁の存在、内容または結果(提出された文書または証拠を含みます。)は厳秘とします。仲裁人の判断は最終的かつ拘束力を有するものとし、仲裁人による仲裁判断は執行について管轄権を有するいかなる裁判所においても執行判決を得ることができます。仲裁人は、お客様または広告主が当事者ではない他の仲裁における判断に拘束されないものとします。仲裁人は、他の当社ユーザーまたは他のお客様もしくは広告主に影響を及ぼすことなく、救済を求める個々の当事者に対してのみ、かつ当該当事者の個々の請求によって保証される救済を提供するために必要な限度においてのみ、宣言的救済または差止による救済(暫定的であるか最終的であるかを問いません。)を付与する権限を有します。仲裁人が命じた暫定的な措置は、管轄権を有するいかなる裁判所においても執行することができます。本規約のいかなる規定も、当事者が、管轄権を有する裁判所に対し個別の暫定的または予備的救済を求めることを妨げるものではなく、当該個別の暫定的または予備的救済の裁判所への申立ては、仲裁合意に抵触するものまたは仲裁権を放棄するものとみなされません。

C. クラス仲裁の禁止

お客様、広告主および当社は、それぞれが、集団手続、代表手続または市民側代理人による手続の原告または集団の一員としてではなく、個人の資格においてのみ、相手方に申立てを行うことができることに合意します。当社、お客様および広告主は、本仲裁合意の締結により、陪審員裁判または集団もしくは代表訴訟に参加するそれぞれの権利を放棄することに合意します。すべての関係当事者間で書面による別段の合意がある場合を除き、仲裁人は、いかなる形態の代表手続または集団手続も行うことはできません。裁判所が、特定の救済請求に関して、本号の制限の効力が適用法により否定されると判断した場合、その請求は(かつその請求のみが)仲裁から分離されなければならず、分離後に裁判所に提起することができます。

14 雑則

(a) お客様は、本規約の有効期間中および本規約の終了後 1 年の間に申し立てられる手続において、本サービスに関連した特許権侵害に基づく差止めを求めてはなりません。 (b) 本規約は、その主題に関する当事者間の完全な合意であり、本規約締結以前の当該主題に関する合意事項に取って代わるものです。(c) お客様は、(法律により要求される場合を除き)本規約において企図されている関係を公表してはならないものとします。(d) 終了もしくは違反の通知または第 13 項に基づく通知はすべて書面で行い、相手方の法務部(または相手方が法務部を有するかどうか不明の場合、相手方の主たる連絡先その他登録上の住所)を宛先としなければなりません。当社の法務部に通知を送信する際の電子メールアドレスはmagicodeteam@gmail.comです。お客様に対するその他の通知はすべて書面で行い、お客様のアカウントに関連した電子メールアドレスに送信します。その他の当社に対する通知はすべて書面で行い、当社の主たる連絡先を宛先とするまたは当社が提供するその他の手段によるものとします。通知は、書面または電子的手段により受領が確認された時点で、到達したものと見なされます。これらの通知要件は法的送達には適用されず、法的送達は適用法に従うものとします。(e) 当社が第 12 項に基づき行う本規定の変更を除き、いずれの変更も両当事者の同意が必要であり、本規定を変更する旨が明記されなければなりません。いずれの当事者も、本規約に基づく権利を行使しない(または行使が遅延した)ことをもって、権利を放棄したものと見なされません。第 13 項(C)に規定する場合を除き、本規約のいずれかの条項が無効とされた場合でも、当該条項は分離され、本規約のそれ以外の条項は引き続き完全に有効とします。(f) いずれの当事者も、相手方の書面による同意を得ることなく、本規約の全部または一部を譲渡することはできません。ただし、(A) 当社は、当社がお客様に通知した場合、本規約に基づく権利または義務の全部または一部をその関連会社に譲渡することができます。また、(B) お客様は本規約に基づく権利および義務の全部を、以下の条件を満たす場合、お客様の関連会社に譲渡することができます:(I) 譲受人が書面により本規約に拘束されることに同意していること、(II) お客様が、譲受人がその義務を履行しない場合には本規約上の義務について引き続き責任を負うこと、および (III) お客様が当社に譲渡について通知していること。これ以外の移転または譲渡の試みは無効となります。(g) 第 11 項および第 13 項に明記されている場合を除き、本規約には第三者受益者は存在しません。(h) 本規約は、当事者間に、代理関係、パートナーシップまたは合弁事業を形成するものではありません。(i) 第 1 項(後段のみ)および第 8 項ないし第 14 項は、本規約の終了後も有効に存続します。(j) 支払義務を除き、いかなる当事者またはその関連会社も、義務の不履行または履行遅延が自己の合理的な支配の及ばない事由に起因するものである場合には、その責任を負いません。(k) 本規約が日本語およびその他の言語により利用可能な場合、齟齬がある場合には、日本語が優先します。

附則

【2022 年 6 月 4 日改定】
以上