Magicode logo
Magicode
1 min read

<趣味語り> 銭湯紹介

https://cdn.apollon.ai/media/notebox/647119df-af5f-4fac-9fd6-2dbc23b9736f.jpeg
そんな晩酌前のひとっぷろも、自宅ではなく足をゆったり延ばせる銭湯に足を運ぶことがあります。
自分としては癒しのオアシスなのでご紹介していこうと思います。

訪問先

最寄り駅

都営三田線「西巣鴨」駅下車、徒歩6分 埼京線「板橋」駅下車、徒歩6分

営業時間

15:00−24:30

定休日

水曜

いざ入浴

湯船は3つでシンプルな銭湯です。
ただし!! 湯船の1つが激熱です!! これがいい!!
初めて伺ったとき、おじいさんがゆ~っくり入っていたので、
お年を召されているからなのかな なんて思ってみてた。
いざ、自分が入ろうとし時にその理由がわかりました・・・ 
熱すぎて・・・ もう・・・ 足の付け根まで入れるので限界すぐきます・・・
いったんカランへ戻り水で足を冷やして休憩。。
冷やしてもポカポカな足の出来上がり。
これは全身入れたらすごいことになるんじゃないかと期待して、再チャレンジ!!
5~6回目くらいで全身で30秒くらいつかることができました。。。
おじいさん すげぇってなりました・・・ 
でも体はポカポカで。 これは冬に来たらもっと染み渡る暑さなんだろうなぁなんて思いまいした。

その他設備

  • 桶、イスはあります。
  • 板橋なので、泡ボディソープ、泡シャンプー完備です。
  • 脱衣所も広目で縁台1つおいてあるのも風情があります。

プチ情報

この銭湯 登録有形文化財にもなってるんです。
ぜひ一度足をお運びください。

Discussion

コメントにはログインが必要です。